今まで長年乗ってきた愛車を売りたい方や知り合いから車を譲ってもらおうと思っているけで、車の状態はどうなんだろうか、といった不安をお持ちの方もいると思います。

車を売るにしろ、買ったり譲り受けるにしろ、専門の方に診てもらうのが一番安心かと思います。

日本自動車査定協会(JAAI)という団体をご存知でしょうか。

この協会は国土交通省の許可のもとに設立された第三者機関として、利害に一切関係なく中立の立場で査定をおこなっていく団体となります。

車の評価でトラブル

車の評価においては、年式やグレード、走行距離、使用状況によって違ってきます。

これは今まで民間の中古車ディーラーで車の買取や下取りをしたことがある方にとってはご存知かと思います。

そのため、いつもお願いしているディーラーに車の査定をお願いしてもいいかもしれません。

しかし、査定はしてくれますが、証明書を発行してくれるディーラーはなかなかないんです。

中古車査定士の有無

一般にディーラーの査定する際において、査定士資格を持っている必要があるのですが、実際には必ずしも査定士資格がないスタッフが査定を行うこともあります。

というのも、車を査定する上でそれぞれの会社独自の基準で行っているため専門の知識がなくてもできるからです。

また、日本自動車査定協会と比べても査定が甘いといえますし、ディーラーが行う査定料金が低料金なのもこういった理由があるためです。

そのため、査定をする際においては、なるべく値段を抑えたいためディーラーにお願いしがちですが、査定の厳密さや信頼性、そして証明書の発行を考えた場合、日本自動車査定協会にお願いすることがおすすめといえます。

電話で予約

依頼の仕方は電話で予約して依頼することができます。

最寄の支所に車を持っていく方法もありますし、出張査定も行っているますので、詳しくは電話で確認してみてください。

売るのはもちろんのこと、中古車を購入した場合においても、これから何年も乗っていくわけですから、安心して乗るためにも一度しっかりと査定しておくことは大切になってきます。

まとめ

(1)自動車売買のトラブルの相談先
(2)よくあるトラブル
(3)中古車査定士に査定してもらう